×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カレイドデコとは?

 

  

  kaleidodeco(カレイドデコ)には4つの工程があります。

  

  ● 創造(デザイン)

  ● 色付け(カラーリング)

  ● 飾りつけ(デコレーション)

  ● 仕上げ(台紙選び)

 

 

 

 

  1 デザイン         

   基本的には、紙とペンさえあれば、すぐにデザインが

   はじめられます。

   点・線・形 あなたの好きなように、思うがままに

   描いてみてください。・・・・と言うものの、「自由」というのが

   難しいという方が多いですね。

   はじめはガイドに従って、カレイドデコを体験します。

   慣れてきましたら、ご自分の好きなモチーフやイメージを軸として

   描いてゆきます。

   カレイドデコは、型を模倣するのではありません。

   個々の存在に生じている瞬間瞬間のバランスやイメージを

    表現していくためのアートです。   

   雪の結晶。どれひとつ同じものがないように。

   生まれ続け。消え続ける。常に新しい。

   創造するということのエッセンスを

   体験いたします。

 

 

     

  2 色付け  

  色付けは、創造したもの(デザイン)と一体になる作業です。

  配色を考え、一つ一つの線や点を生かしてゆきます。

  デザインしたものを、どのように、生かしてゆくのか。

  輝かせてゆくのか。色鉛筆、水性カラーペンなど身近なもので彩色します

 

 

    

 

 3 飾りつけ     

  デコレーションパーツを、曲線や点、空間に置いてゆく作業は

   自ら生み出した作品に対する感謝のようなもの。

  この作品に、宝物を捧げます。

 

 

 

 

  4 仕上げ  

  この作品をどのように生かすのか。

  カードにするのか。額に入れて飾るのか。シオリにしようか。ブックカバーもいいかな。

  用途、台紙の素材、色を選択してゆきます。

  その作品が生かされる場、映える素材・色彩を選びます。

  あなた自身のそばに置いておくのも良いですが。

  大切な作品ほど、どんどんプレゼントしてゆくことをお勧めいたします。

  無限の創造を続けるためにも。どんどん手放してゆくこと。

  それは、エネルギー補給をしてゆくのと同じことです。

  心を込めて作った作品を、贈ることができる幸せ。

  カレイドデコを描く醍醐味のひとつです。